Home> DIY > | レポート > 風呂保温器を自作(1)

風呂保温器を自作(1)


ぼちぼち寒くなってきて、風呂のお湯が冷めやすくなってきた。

ウチは追い炊きができない風呂なので
風呂を保温する機器「沸かし太郎」を使ってます。

その「沸かし太郎」が、1年と1ヶ月で故障しました・・。
使ったのは実質6ヶ月程度。

絶対に必要な時期の故障が一番困る・・。
次は「風呂バンス」を買おうと思いましたが、
やはり、故障しそうなのでやめました。

「沸かし太郎」の前に「風呂ポット」を使ってて
それも故障したので・・。

前のシーズンから、次のシーズンの保温をどうしようかと
ずっと考えていて、思いついたのが
熱帯魚(水槽)用のヒーターを数本使うのはどうだろうかと・・。

・熱帯魚(水槽)用だから風呂に入れても問題はない。
・例えば200wを5本使えば1000wになり「沸かし太郎」と同等以上の性能になる。
・欲しいワット数を本数やワット数で自在に調整できる。
・価格は1本が1,500円くらいで安い(探せば500円以下で買える店もある)
・1本が故障しても残りの数本が働いているので困らない。
・マイコンではないのでコンセントタイマーが使える。
・故障した場合、それだけを交換すればいいので、出費が最小限に抑えれる。

欠点や注意点は、
・空炊きは絶対にしない(一発でヒーターが故障しますし、家が燃えます)
・タコ足配線は許容範囲内で(普通は1300~1400wまで)
・センサー類がない(湯温、水量、感電、とか)
・徹底的に防水シールドしないと感電する可能性あり
(ブレーカーが落ちるので、一瞬痛いだけで死にはしない。直流なら即死。)


つづく


熱帯魚 ヒーター(550円くらい~)

風呂バンス 600(11,000円くらい)

風呂バンス 1000(19,000円くらい)

沸かし太郎(24,000円くらい)

Index of all entries

Home> DIY > | レポート > 風呂保温器を自作(1)




勝てない・・



黒ブロックは避けて~

カテゴリ
リンク(ブログ内)
アーカイブ
購読
株の損益

2006年
400万入金
2月-3.1万 
3月-14.8万 
4月-34.9万 
5月-10.8万 
6月+18.5万 
7月-84.0万 
8月-7.6万 
9月-16.4万 
10月-10.8万 
合計 -165万

2013年
500万入金
5月+16.7万11勝5敗
6月-29.0万9勝6敗
7月+24.7万14勝4敗
8月+11.7万19勝3敗
9月-12.4万12勝6敗
10月+12.6万20勝2敗
11月-13.5万10勝2敗
12月+26.0万12勝0敗
合計 +38万(107勝28敗)



2014年
1月-13.9万12勝4敗
2月+21.8万17勝0敗
3月-41.0万10勝3敗
4月-3.4万8勝2敗
5月-10.2万0勝1敗
6月0万0勝0敗
7月0万0勝0敗
8月+1.5万7勝3敗
9月-0.8万2勝1敗
10月-4.8万4勝4敗
11月-28.8万6勝1敗
12月+4.2万7勝0敗
合計 -75万(73勝19敗)
07月、売買シグナルを発見
12月、天底の法則を発見



2015年
1月+3.0万9勝0敗
2月+0.7万2勝0敗
3月+1.2万6勝0敗
4月+3.5万11勝1敗
5月+6.5万14勝0敗
6月-5.7万13勝6敗
7月-10.6万10勝2敗
8月-19.7万9勝2敗
9月+0.8万2勝2敗
10月+0.8万4勝0敗
11月-1.5万12勝2敗
12月-26.9万5勝2敗
合計 -48万(97勝17敗)
07月、値幅の法則を発見



2016年
1月+7.7万6勝1敗
2月-0.6万8勝2敗
3月+3.8万12勝1敗
4月+0.2万9勝1敗
5月-1.3万3勝1敗
6月+1.4万4勝1敗
7月-4.6万4勝3敗
8月+0.8万2勝2敗
9月+0.2万2勝0敗
10月+2.1万4勝0敗
11月+4.9万7勝2敗
12月-3.2万4勝3敗
合計 +11万(65勝16敗)



2017年
1月+0.3万2勝0敗
2月+1.4万7勝1敗
3月+4.0万6勝0敗
4月+0.3万1勝0敗
5月0万0勝0敗
6月+0.4万1勝0敗
7月-0.1万4勝1敗
8月+0.7万6勝3敗
9月+2.3万4勝0敗
10月+1.8万2勝0敗
11月+1.0万3勝0敗
12月+1.9万5勝2敗
合計 +16.6万(41勝7敗)



↓株価予想はこっちで↓
チビ助の株価予想

Powerd By

Return to page top